Dr.STONEのコーラを実際に作ってみた!

日記
この記事は約3分で読めます。

みなさんこんにちは!

イザナギです!

最近、コロナの影響で家での生活が多くなってきました。

外での活動がそろそろしたくなりますが、緊急事態宣言が出ているので仕方ないですね。

みなさんも頑張っていきましょう!

さて今回は、今までの記事とは異なるものを書いていきたいと思います。

最近何か新しいものをやってみようと思って、いろいろ探していたらある動画を発見しました!

それはこちら!

なんと、コーラが自作で作れるらしいのです!

これは興味深い。

なので、実際に作ってみようと思います!

自作コーラの材料

動画で紹介されているコーラの材料は以下の通りです。

  • ライム
  • 砂糖
  • カフェイン
  • クエン酸
  • カラメル(もしくは蜂蜜を焦がしたもの)
  • パクチー
  • 炭酸水

初めて材料を見た時、動画と同じように「えっ!パクチー使うの!?」ってなりました。

みなさんもなりますよね?

今回はカフェインとクエン酸は手に入れてなかったためそれ以外で作っていきたいと思います。

自作コーラの作り方

では早速作ってみましょう!

今回は動画のようにミキサーを使わないでやってみたいと思います。(ミキサー持ってないんでwww)

パクチーとライムを合わせてしるを取る

ではまず、パクチーを切っていきます。

ちょっと雑かもしれないですねwww

みなさんならもっと上手に切れると思います。

切り終わったら、その上にライムを絞っていきます。

そして、パクチー+ライムのしるを何かしらの方法で潰しながら合わせていきます。

蜂蜜を焦がす

次に蜂蜜を焦がしていきましょう!

おっ!いい感じかな!

と思っていたのですが、焦がしすぎて蜂蜜に火がついてしまいました。

ですが、いつも実験のような調理をしている私は動じません!

すぐに、蓋をして鎮火しました。

また、つまらぬ火を消してしまったぜ!

しかし、蜂蜜は黒こげになってしまいました。

みなさんは気をつけて作成してくださいね。

今度は焦がさないように気をつけながら作成しました。

作ったものを合わせる

これで最後ですね。

作ったライム+パクチーの汁と焦がした蜂蜜と炭酸水を混ぜて出来上がりです!

一応こしたのですが、パクチーが一部残ってしまいちょっと写真的に汚いですね。

実際に飲んでみる

では、早速飲んで見ましょう!

んー?

これコーラかな?

いやでも、風味があるような無いような?

そんな味です。

クエン酸やカフェインを入れて無い、パクチーなどの材料が足りなかったなどして、実際のものとは異なっているだけかもしれません。

個人的には飲めなくも無い味ですね。

まとめ

さて今回はコーラを作ってみましたが、いかがでしたでしょうか?

個人的には、少しだけコーラの風味を感じたかなぐらいで、実際のコーラとはちょっと違うかなというのが正直な印象です。

まあ、材料に使ってないものがありましたし、作り方が雑だったのでしょうがない気もしますがwww

もし気になる方は、試してみてください!

では、今回はここで筆を置かせていただきます!

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました