iPhone「ヘルスケア」のデータを書き出せない!?対処法は?

IT
この記事は約3分で読めます。

みなさんこんにちは!

イザナギです。

さて今回は、iPhoneのアプリケーションに関する話です。

突然ですが、みなさん!健康って大事ですよね。

大人になってくるに従って、運動量も減ってくる人もいると思います。

そんな方におすすめなのが、iPhoneの「ヘルスケア」アプリケーションです!

これは、歩いた歩数やカロリーなどを測り記録してくれるアプリケーションです。

さらに、iPhoneにAppleWacthを連携させていれば、心拍数や心拍変動も測ることができます!

とても便利なので、是非使ってみてください。

さて、そんな「ヘルスケア」ですが、みなさんデータファイル化できる「書き出し」と言う機能があるのですが、

急にそんな「書き出し機能」が私のiPhoneで使えなくなってしまいました。

原因はおそらく、ヘルスケアデータのいらないデバイスを消したことによるものだと思うんですが…

しかし、「ヘルスケア」にはデータとして保存されているのです。

なんでだろう?

なので今回は、そんな時に私が対応した方法を今回は紹介したいと思います。

AppleWatchをリセットしてみた。

私のデバイスはAppleWatchと連携させていたので、まずその連携を切って再接続してみました。

結果は、治りませんでした。

ならば、バックアップから復元せず、新規のAppleWatchとして連携してみたらどうか?

それでも治りませんでした。

ヘルスケアにつながっているデバイスデータを消してみた

次に「ヘルスケア」アプリケーションに接続されているデバイス(AppleWatch)を削除してみた。

結果から言うと治りませんでした。

ただデータが消えただけでした(泣)

結論:iPhoneをリセット

結果を言うと、この方法を試したら治りました!

iPhoneの「全てのコンテンツと設定を削除」を行い、AppleWatchと再接続してみたら「ヘルスケア」データが書き出せるようになっていました。

しかし、「ヘルスケア」に接続しているデバイスが複数出てくるようになっています。

おそらくiCloudに保存されていたデバイスだと思われます。

しかし、挙動に問題は今のところないので今まで通り使っています。

これは最終手段ですので、もし試すのであればデータ等のバックアップや保存はしておいた方がいいと思います

まとめ

やはり、iPhoneの設定がおかしくなっていたと考えられますね。

みなさんも連携デバイスを無闇に削除したり連携を解いたりするのはやめましょう!(当たり前のことですがwww)

それでは、今回はここで筆を置かせていただきます。

最後まで、記事をご覧いただきありがとうございました。

おまけ

「ヘルスケア」の書き出し機能ですが、出力するファイルが「xml」ファイルなんです。

テキストとしてみるとなんとなく見にくいですよね。

そんな時におすすめなツールは「Apple Health XML to CSV Converter」です。

こちらのサイトをWebサイトで開き、書き出したファイルを読み込ませると自動で、データごとにcsvファイル(主にエクセルで見れるファイル)として書き出してくれます。

とても便利なので、使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました