ブログをWordPressからNuxt+Jamstackに移行します!

JavaScript
この記事は約2分で読めます。

 

みなさんこんにちは!

 

イザナギです!

 

さて8月も終盤ですね。

 

みなさん夏らしいことはできたでしょうか?

 

私はできませんでした…

 

遊びに出かけたいな(温泉行きてぇ〜)!

 

まあ、もう少し我慢しましょうか。

 

さて唐突に本題ですが、このブログをWordPressから移行します!

 

移行といいますか、自分のポートフォリオサイト(昔作ったもの)の配下に移動するだけです。

 

なぜ移行するのか?

 

ちゃんとした理由はないですが、ブログサイトを自分で作ってみたくなったからですかねw

 

それと「Jamstack」という技術が少し気になったからですかね!

 

JamStack とは?

 

Jamstackとは「JavaScript/APIs/Markup」の略で、サーバーに保存しているコンテンツデータ(htmlやマークアップなど)をAPIを叩いて表示するという技術です。 

 

画面表示用のWebサイト内にコンテンツや画像を保存する必要がなく、microCMSなどのヘッドレスCMSを利用すれば、コンテンツ保存用のサーバーの管理が不要です!

 

詳しくは以下の記事に書かれていましたので、気になる方はご覧ください。

 

Jamstackって何なの?何がいいの? - Qiita
はじめに Jamstackという言葉をきくようになって久しいですが、最近改めてJamstackを学ぶ機会がありました 以前こんな記事も書きましたがライブラリやサービスを並べただけで何も分かってませんでした ようやくちょっとだけ...

 

なぜNuxtか?

 

なぜNuxtにしたのかというと、昔作っていたポートフォリオサイトがNuxtで作られており、その配下に移動しようとしたためです。

 

世間的にはWordPress以外だと、React(Gatsby,Nextなど)を使って自作サイトを作っている方が多いのかなと思います。

 

この機会にReactを使ってみるのもいいかなと思いましたが、Nuxtに何だか未練があるのでNuxtで作りますwww

 

NuxtでもSSG使えますし!

 

まとめ

 

まだ、作成途中なので記事はWordPressとmicroCMSの両方にあげています。

 

実際にブログサイトが完成したときはこちらのサイトは閉鎖しようかなと考えています。

 

もう少し先になりそうですが…

 

それでは今回はここで筆を置かせていただきます。

 

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました